株式会社マルタイ

おいしさの秘密

おいしさの秘密

品質・食品安全方針

私たちは、即席めんの開発、製造、販売を通して、よりよき品質を追求し、魅力ある商品を提供することによって社会に貢献します。
 

1. 安全・安心な商品の追求
安全・安心な製品製造への高い意識を保ち、製造トラブルの未然防止に努めます。

2. お客さま本位
お客さまの視点に立ち、お客さまの声を大切にして、より満足いただける商品を提供します。

3. 信頼への約束
法令遵守および社会倫理に適合した行動規範の実施により、お客さまの信頼におこたえします。

4. 継続的改善への約束
的確な社内外のコミュニケーション・人材育成等も行い、食品安全への継続的改善に取り組みます。

即席めんの老舗として
「味」を追求し続けます

私たち「味のマルタイ」は、1959年に棒ラーメンを発売して以来60余年にわたり、皆さまに愛される商品づくりに邁進してきました。
なかでも、ひたすらトップを走り続けている棒ラーメンをはじめ、即席豚骨ラーメンやカップちゃんぽんなど、これまで世に生み出してきたロングセラー商品の数々は、少なからず即席めん業界や社会に影響をあたえてきました。
これからも「味のマルタイ」は、即席めんの魅力ある「味」の可能性を日々追求しつづけ、世界の食卓に魅力ある商品を届けることで、社会貢献を果たしたいと考えております。

「職人技」の商品開発で、
お客さまの信頼・期待に応えます

私たちは、多様化しているお客さまのニーズに合わせた魅力あふれる商品を提供できるよう、開発に力を入れています。
商品開発専門部隊は、多種多様な店舗に足を運んで味を確かめ、試作品の分析や食味官能テストを納得いくまで繰り返し行っています。
長年積み重ねて来たこの開発手法は、マルタイの「職人技」として広く認知され、お客さまの信頼を集めています。

妥協を許さない生産体制で、
高品質な商品を提供します

商品の「めん」「スープ」だけでなく「調味油」にいたるまで、オリジナリティあふれる設備と技術を誇る生産ラインで製造し、高品質な「こだわりの味、本物の味、マルタイ独自の味」をつくりだしています。
主力の棒ラーメンや皿うどんの製造ラインは、そのほとんどがオートメーション化されており、綿密に立てられた生産計画で効率的に生産されています。
お客さまの「食」をあずかる食品メーカーとして、安全・安心な商品の提供はもとより、品質の維持や合理性の追求にも妥協をいたしません。

膨大な情報を収集・分析し、
九州から世界へマルタイの味をお届けします

本社のある福岡を中心に、東京、名古屋、大阪、広島の営業拠点ごとに広がるネットワークを利用し、各地の特性に適した市場深耕に努めております。海外については専門部署を立ち上げ、その国と地域に合う商品を起案し、効率の良い販路を開拓しています。
その中で、各部門の販売実績や売場の情報などを幅広く収集し、お客さまのニーズや他社商品の動向をいちはやくキャッチしています。
蓄積された市場データを分析し、販売戦略や商品開発のためのマーケティングに活用しています。
ページトップへ